人事労務部門が行っている業務について、社会保険労務士が業務を代行する際に使用しているシステムを利用することにより、紙で行っている業務をペーパーレス化し、作業時間の短縮、転記ミスの削減、書類保管スペースの削減、ハローワーク、日本年金機構等への申請の電子化をご支援します。

画面のメニューに従って入力するだけで手続きが完了する、使いやすいシステムをご提案します。

入社時の手続き

従業員の入社時に行われる手続きを、従業員がスマホ等を使用してデータで行うことにより、紙で行っている業務のペーパーレス化と効率化をご支援します。

  • 身上届
  • 誓約書
  • 秘密保持誓約書
  • 扶養控除等(異動)申告書
  • 給与振込口座届
  • 通勤経路申請書(グーグルマップの利用)
  • マイナンバー届

従業員から収集したデータをそのまま使用することにより、ハローワーク、日本年金機構等へ申請する書類作成の時間短縮や転記ミスの防止を図ることができます。

また、従業員入社時の社内手続きの後に必要となる労働保険や社会保険の申請手続きが、アラート表示されることにより、労働保険や社会保険の各種手続きの失念を回避できます。

入社後の手続き

入社後に生じる従業員の様々な身上変動に関して、入社時と同様に、従業員がスマホ等を使用してデータで申請・報告することにより、紙で行っている業務のペーパーレス化と効率化をご支援します。

  • 氏名変更
  • 住所変更
  • 通勤経路の変更
  • 扶養親族の増減
  • 外国人労働者の在留期間の更新

入社時と同様に上記のような変更に関して、労働保険や社会保険の変更手続きを、従業員から収集したデータをそのまま使用してハローワーク、日本年金機構等へ提出する申請書類を作成することにより、申請業務の時間短縮と転記ミスの防止を図ることができます。

その他

以下のような業務に関して、社会保険労務士が業務で使用するシステムを導入することにより、ペーパレス化による業務効率化をご支援します。

  • 給与明細業務の費用・時間削減
  • 年末調整のペーパーレス化・効率化
  • 有給休暇管理のミス・リスク低減

サポート料金(税込)

本件に関するサポート料金は、システムの導入毎に110,000円となります。

また、システム導入後は、導入したシステムの数に関わらず、従業員1名毎に管理費(月額550円)を承ります。

なお、トータルサポート(顧問)契約を締結いただいた場合は、上記システム導入時の料金110,000円は不要です。

システム導入後の管理費(従業員数×550円)のみ申し受けます。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。